木の心地良さを楽しむ「プサルテリー・オープンレクチャー」開催のお知らせ

中世ヨーロッパ(14~15世紀頃)に盛んに使われた「プサルテリー」は、箱形の弦楽器です。

弦を指で弾いたり、鳥の羽軸などを使って弾きます。

音楽療法士の継岩典子さんをお招きして、木工教室で受講生さん達が製作した、プサルテリーの公開レクチャーを開催します。

プサルテリーに興味のある方、どんな音がするのか聴いてみたい方などいかがですか?

受講の様子を自由に見学していただます。

開催日:令和5年3月9日(木曜日)

   
時間:13:30~
入場可(時間は多少変更になる場合があります。)

入場無料:途中入退場可

《開催内容》
場所: 丹波年輪の里 木の館研修室A 13:30~の予定
対象: 一般成人

受付開始:1月17日(火)~

 

新型コロナウイルスの感染拡大による自粛や休校要請におきまして、
今後の県の要請等により予定していたイベントや講座を急遽中止することも
考えられますので、お申し込みの際はその点もご了承ください。

ご予約の際は、お電話またはクラフト館受付窓口までお伝えください。
また、当日は動きやすい服装でクラフト館受付窓口にお越しください。

お申し込み・お問い合せ

兵庫県立丹波年輪の里 電話0795-73-0725