R4「木育活動」6/9 認定こども園いくさと(丹波市)

トライやるウィーク期間中の中学生も参加し、木育活動の協力をしてくれました。つみヒノキを使い、黙々と塔を作っていると、子どもたちが興味を持って近づいてきました。お兄ちゃんが作る様子を観察しながら、その形を真似ていきました。最初は真似ることから始まり、次第に自分の考えた形を作っていく過程が大切だと思います。

形が変わってきても、対応しながら積み上げています。きっとワクワクしているのでしょうね。   

のこぎりで板を切る・金づちを使い釘を打つ・カンナから出る薄いクズ。子どもたちの目の前でその一つ一つを見せると、どの子も真剣に見ています。五感に伝える大切さを感じます。