MENU

 木工教室&ワークショップ

年輪の里所属の指導員が受け持つワークショップなど、盛りだくさん。

木工基礎講座21期生4日目

こんにちは指導員の小泉です。 木工基礎講座21期。4日目は、鋸の横引きと、鑿(のみ)を使って、幕板と貫を、ホゾの形に加工する作業です。 ホゾとは、構造体の強度を高めるための継ぎの技術で、先人達が木の特性を生かして、 様々 ...

木工基礎講座21期生3日目

こんにちは指導員の小泉です。 木工基礎講座21期。3日目は、新たに幕板と貫の材料を配り、墨付け、鋸(のこぎり)挽き加工する作業です。 材料に図面に基づいて加工線を引く作業は、組み上がったときの精度に関わってきますので、 ...

年輪の里糸鋸教室 鯉のぼりを作ろう!開催しました。

こんにちは指導員の小泉です。  4月11日と18日に開催した、年輪の里糸鋸教室 「鯉のぼりをつくろう」の様子をお伝えします。 組み木作家、小黒三郎さんデザインの型紙を使い、 糸鋸盤を使って、鯉のぼりの組み木を作っていくと ...

木工基礎講座21期生2日目

こんにちは指導員の小泉です。 木工基礎講座21期。2日目は、前回墨付けした部材を、鑿(のみ)と金づちを使って角穴に仕上げる作業です。 木工自体が初めての方のために、鑿の扱い方、材の保持の仕方等をおさらいしながら 各部のホ ...

木工基礎講座20期 最終日

こんにちは、指導員の大森です。 8日目最終日の様子をお伝えします。 別々だった部材が一つに組み上がりました。 貫(長手)の二方胴付きほぞ部分 突き出た角を切り落とし面一にしあげます。 最終チェック、接合部に隙間が出来てい ...

木工基礎講座21期生始まりました!

こんにちは指導員の小泉です。 木工基礎講座21期。コロナウイルスで大変な影響がありましたが、緊急事態宣言も解除され、 何とか予定通りの日程で開講の運びとなりました。 感染拡大しないように、コロナウイルス対策で密になるのを ...

過去の教室の様子

★丹波年輪の里では「各種サークル・教室」「年輪の友の会」の活動も行なっています。

PAGE TOP

 

今年も「丹波の森ウッドクラフト展」の作品募集が始まってます!

たくさんの方々からのご応募心よりお待ちしております。

丹波の森ウッドクラフト展 (nenrin.org)

by.カブリン