MENU

木育活動と木の情報-お知らせ

「くちなし」の花が咲いています

「クチナシ」の花が「木の館」の前できれいに咲いています。 「クチナシ」は、梅雨時に白い花を咲かせます。果実は熟しても裂開しません。口が開かないことから「クチナシ」の和名が付けられました。 ...

旧神楽小学校跡にオープンした「木のおもちゃ博物館」を訪問

 旧神楽小学校跡を利用し「木のおもちゃ博物館」がオープンしました。 かつて使われていた運動場や校舎に児童の姿はありませんが、シーンと静まりかえった 廊下や階段を移動していると、当時の子どもたちの過ごした様子が感じられるよ ...

丹波篠山産木材をふんだんに使った「たき認定こども園」訪問

 旧たき幼稚園(同市福住)の役割を受け継ぎ、幼・保・預かりの機能を持つ 「たき認定こども園」を訪問しました。市立多紀小学校に隣接し、敷地は2400㎡で 木造平屋建て998.3㎡の広さがあります。丹波篠山産材をふんだんに使 ...

「アーモンド」の実がなっています

苑内の「アーモンド」の実がなっています。 「アーモンド」は、桜のように葉のない枝から、薄いピンクの美しい花を咲かせます。実は、夏頃に熟し、その種子の殻を除いた部分が食用になります。 ...

「ヤマモモ」の実

「ヤマモモ」の実が大きくなってきました。 「ヤマモモ」は、『山の桃』の意味で、山に自生して食べられる果実がなる樹木です。雌雄異株で、葉が密生し、丈夫であることから、街路樹や公園などに数多く植えられています。 木材としては ...

芝生一面に小さな白い花が咲いています

芝生一面に小さな白い花が咲いています。 「セッカニワゼキショウ」といいます。芝生の中などに生育する多年草です。遠くから眺めると、まるで白い絨毯を敷きつめたようです。 ...
PAGE TOP

クラフトメニューに新キットが登場しました!